お墓を買う場合の注意点|少人数で行う家族葬|葬儀のトレンドを把握しよう

少人数で行う家族葬|葬儀のトレンドを把握しよう

花

お墓を買う場合の注意点

お墓

墓地の種類を調べる

神奈川で霊園を探す場合、気を付けることは、墓地の種類や広さなどを、あらかじめ調べるということです。墓石をたてる場合にも、先祖代々の墓のほかに、個人墓や夫婦墓など、目的に応じた墓を購入することができ、墓石の大きさや広さもさまざまです。少子化や核家族化で、墓を守る跡継ぎがいない場合が増え、永代供養墓や納骨堂などを、利用する人も増えています。永代供養は、合祀されるまでの期間が長いほど、費用も高くなっているので、その点を意識する必要があります。霊園には、神奈川の自治体が管理しているものや、宗教法人の経営している霊園、民営の霊園などがあり、費用が違うことを把握しておきましょう。自治体が管理している霊園は、費用が安いですが、その地域に一定期間、住んでいる必要があるなど、条件が厳しくなっています。

墓参りしやすい場所を選ぶ

神奈川で霊園を選ぶときに、残された家族が墓参りしやすいよう、交通の便のいい場所を、選ぶ工夫をすると便利です。駅の近くにあるかどうか、駐車場が利用できるかどうかなど、立地条件を調べるようにしましょう。神奈川には、海が見える場所や、桜の咲く場所など、環境のいい場所に位置している霊園も多いため、故人は安らかに眠れるでしょう。信仰している宗教がある場合には、自分の宗派が利用できるかどうか、事前に調べる必要があります。霊園を利用するためには、永代使用料や管理費などが必要になり、霊園によって価格に幅があるので、インターネットの比較サイトなどを利用して、事前に調べることで、予算にあわせて選ぶことができます。